妊娠して食べ物の好みが変わり健康的な食生活に

GW161

自分ではまったく妊娠したという自覚がなかったのに、ある日突然食べ物の好みが変わり、もしかしてということは実際にあるようです。

よく妊娠すると酸っぱいものが食べたくなるといいますが、もともと酸っぱい物が好きだとそれでは判断できません。でも、気が付いたら食べたいものが全て酸味のあるものだったので、笑ってしまったことがあります。自分で毎日ごはんの支度をしていましたが、しゃぶしゃぶのタレががポン酢なのに酢の物とポテトサラダも添えてしまい、全部酸っぱいものだらけになっていて家族に不評だったという日もありました。

またそれだけでなく、あれだけ甘いもの好きだったのに一切受け付けなくなり、大好きで毎日5杯以上飲んでいたコーヒーも香りが大嫌いになってしまいました。

つわりはほとんどありませんでしたが、食べたいものが偏るので困りました。何となく体に悪そうなものは食べたくなくなり、体に良いであろう野菜や果物、白身の魚など体に良さそうなものが好きになったのは、お腹の中の子供の指示だったのかもしれません。

妊娠後期になると食欲がものすごくなり、体に悪そうなものも食べたくなることもありましたが、妊娠初期に限ってはとってもヘルシーな食生活を送っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です