匂いに敏感で味覚が変りました。

FV133

妊娠がまだはっきりとわかっていない頃、匂いに急に敏感になりました。例えばご飯の炊ける匂いが我慢できなかったり、冷蔵庫をふと開けたときの様々な食品が混ざった臭い、お弁当のふたを開けた瞬間の臭い、こういうものが全て為になり、とても気分が悪くなりました。

吐き気がするようになったというのはもっと後でしたが、匂いだけは特に敏感に感じるようになりました。

また味覚も変わりました。それまではがっつり系の食事が大好きだったのですが、お肉の脂っぽさがダメになり、とにかくさっぱりしたもの、そうめんや冷麺、冷たいうどんなどを食べたくなりました。

暖かい食べ物は匂いがしっかりするので苦手になりました。

何だか体調がおかしいな?と思った頃に調べると、妊娠が発覚しこの変化に納得した、という感じです。

妊娠をはっきり意識してからはやっぱりつわりがひどく、食事がなかなかとれないことが続きました。

栄養のあるものを食べたくても臭いや味がダメで吐いてしまう事が多くて、その時には栄養ドリンクゼリーなどでしのぎました。

自分でも体の変化にとてもびっくりした出来事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です