好みが変わり、つわりがある妊娠初期

FV040

妊娠初期症状として、よくあるのは、つわりです。何もしていないのに、むかむかして、生唾があがってきます。

臭いに対しても敏感になり、ご飯の炊ける臭いなどは、気分を悪くするひとつのものです。

さらに、一日中だるく、眠くなり、とにかく横になって休みたいのです。
風邪の症状と少し似ているかもしれません。

さらに、食べ物の好みが変わります。人それぞれですが、今まで大好きだったものが受け付けなくなったり、まったく食べなかったものを食べたくなったりします。

とにかく、今まで感じたことのないような体調の変化ですし、かといって痛くてたまらないとかのような顕著な症状でもありません。

さらにホルモンバランスが変わるためか、涙がでてきたり、不安定だったり、自分自身の感情コントロールが難しくなったりもします。

これは、個人差がありますし、経験した女性でないとわからないと思いますが、そんな時にパートナーから体を思いやって優しくしてもらえるとずいぶん楽になると思います。

女性の体は、実に神秘的です。妊娠初期の症状をある程度理解してパートナーとともに乗り越えたいものです。

日ごろから生理周期や期間のチェックは必ずして下さい

111

生理が来ないというのが一番最初の症状だと思います。
それ以前に体の変化を感じることは出来ませんでした。
つわりなど、気分の悪さを感じるのはその後の兆候でありテレビドラマなどの表現で、つわりのシーンにより、妊娠に気付くというイメージがありますが、そんなことよりもずっと前に生理が来ないからすぐにおかしいと気付くはずです。

日ごろから生理周期が乱れていたり、生理の日付を気にしていないなどの人は気付くのが遅れることもあるかも知れませんが、たいていの女性はきちんと自分の生理周期を把握しているのではないかと思います。
ただ、体のだるさや眠気というのは、少し感じたかも知れません。
これが直接、妊娠初期の兆候とか原因であるかどうかは定かではありません。

また人によっては妊娠初期に少量の出血がある場合もあるとのことで、
これを生理と勘違いしないように気をつけなければいけないと思います。
すぐにおさまってしまうような軽い出血らしいので、このような場合は生理ではないということを、認識しておいた方が良いと思います。

最近の妊娠検査薬は非常に早い段階で、きちんと正確な検査が出来ますので、不安な日々を悶々と過ごしたり、体の変化を感じる前に妊娠検査薬で調べる方がよっぽど早く知ることができると思います。

つわりには葉酸が効果

つわりのストレスや赤ちゃんの為に葉酸を摂取するのも高評価です。
葉酸サプリなどの無添加系を選ぶべきだと思います。

ベルタ葉酸はかなり認知度も高く人気で安全です。

http://standalonemedia.tv/【参考になります】

 

双子は作れる?牛乳を飲むといい?

将来子供を持つなら双子がいいな、と考えている方は多いんじゃないでしょうか。一回の出産で二人の子を持てるし、小さい頃には二人に可愛いお揃いのお洋服を着せるのにも憧れますよね。でもただでさえ理想通りにはいかないのが妊娠・出産なのに、双子を授かるのは簡単ではありません。

日本では、双子が生まれるのはだいたい100回の出産に対して1回、つまり100分の1とのこと。双子はアフリカ系、ヨーロッパ系の人種で生まれる確率が高く、アジア系やヒスパニック系では確率が低いんだそうです。双子の妊娠・出産には体力を使うので、体格がよく健康的に太り気味の体型の人が多い人種に双子が多いのは納得です。逆に言えば、栄養状態をよくして、健康管理をしながらやや太めの体型を目指せば双子を妊娠する確率を上げることができそうです。
また、動物性タンパク質を多く摂取することで双子を妊娠する可能性が高まるとの研究もあるようです。アメリカの科学雑誌『リプロダクティブ メディスン』によると、「日常的に牛乳を飲む女性は、菜食主義などで動物性タンパク質を全く摂取しない女性に比べて双子を妊娠する確率が約5倍も高い」とのこと。これは動物性タンパク質に含まれるIGF(インスリン様成長因子)が卵巣に作用し、卵の成長を促すことで複数の卵子が排卵されるからだそうです。つまり二卵性双生児ができる確率が上がるということですね。欧米人は肉類、卵、バター、牛乳などの動物性タンパク質を多く摂取していることからも納得できる研究結果です。
他に双子を妊娠しやすくする方法で、科学的な根拠があるものとしては、妊娠前から葉酸を摂取するというものがあります。オーストラリアのとある研究では、妊娠する前から葉酸のサプリメントを飲んでいた女性は、飲んでいなかった女性に比べて双子を妊娠する確率が40%もアップするとのことです。葉酸は二分脊椎など胎児の神経異常を防ぐためにも積極的に摂りたい栄養素ですね。ただし、大量に摂取すればいいというものではなく、やはり摂りすぎは害になるため、1日あたり1000μgを超えない範囲で摂取してください。”

 

妊娠線が気になるって妊婦さんは対策もしといた方が良いかも

使って良かった妊娠線予防クリームランキングがワカルサイト

結構良いサイトなんで参考になるかと。。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です